「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

エイズワクチン開発の動向

 バイオ乾燥機の開発の歩み  

エイズ・ワクチンの開発と論文

  • 当社代表の伊藤隼夫は、1999年からパリ大学第6校(ピエール&マリーキューリー大学)医学部にてエイズ・ワクチンの開発グループに参画しました。写真は右が研究部長のダニエル・ザグリ教授(免疫細胞のナチュラル・キラー細胞の発見者)で、左が伊藤隼夫です。

画像の説明

  • 当社代表の伊藤隼夫は、エイズ・ワクチンの開発に向けた論文を、慶応義塾大学医学部分子生物学の清水信義教授(当時)と発表。

(画像をクリックすると拡大)

画像の説明
 
画像の説明

画像の説明
 
画像の説明

>> バイオ乾燥機の現場説明会
>> 日本強靭化木材株式会社
>> 強靭化木材
>> 全国180基のバイオ乾燥機
>> バイオ乾燥機の現場説明会
>> NHKスペシャル
>> テレビで放映
>> 新生歌舞伎座 檜舞台にかける男たち
>> 南足柄 バイオ木材乾燥機完成
>> 文化財建造物と強靭化木材
>> バイオ乾燥機はなぜ超低コストか?
>> 奈良時代の木材乾燥
>> バイオ乾燥機と蒸気高温乾燥機の比較
>> 秋田県のバイオ乾燥機
>> 様々なタイプ
>> 杉・桧のバイオ乾燥材
>> 5日間の乾燥試験
>> フローリングのバイオ乾燥
>> 角材・平角材のバイオ乾燥
>> 檜舞台にバイオ乾燥材
>> 百年檜の乾燥現場
>> 東大寺
>> 厳島神社
>> バイオ乾燥機と蒸気高温乾燥機の比較
>> プロフィール
>> 奈良時代の木材乾燥
>> 新技術

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析