「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

バイオ乾燥材の乾燥手順

バイオ乾燥材の乾燥手順

① 伐採後の葉枯らし乾燥(丸太のまま)により、含水率は60%以下に減少。
② 製材所にて、舞台用床材(約4000枚)が厚さ42mmに製材され、天然乾燥用の倉庫にて桟積みされて天然乾燥を実施。含水率を30%前後にまで減少させる。 
③ 仕上げ乾燥のため、バイオ乾燥機に入庫する。
④ バイオ乾燥機の設定温度は約35℃の超低温。木の細胞が持つ水(結合水)移動の原理を活用(バイオ技術)して、6日間乾燥し、1日間養生を行う。含水率を12%以下に割れ無しで減少させる。
⑤ 歌舞伎座の檜舞台に使用される百年檜が完成された。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析