「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

低温乾燥機の秘密


低温乾燥機の秘密?



木で木を乾燥させる低温乾燥技術は、

基礎医学の水チャネル(アクアポリン)

からの応用です。

water channel


バイオ乾燥の木材は//10%↓の含水率も可能?

1)乾燥機の設定温度が35℃だから出来るんです。

2)35℃は地球表面で生きているすべての生物の平均体温なんです。

3)だから木も含めたすべての細胞は35℃で全ての機能を発揮します。

4)よって、バイオ乾燥機はで木の細胞の水を動かします。

5)これが木の細胞に割れを作らない含水率を10%以下まで下げる基本原理です。

6)木で木を乾燥させるバイオ技術の基本原理は、伊藤が研究してきたパリ大学・第6校医学部・分子生物学研究所で生まれました。

7)バイオ乾燥機以外のほとんどの低温乾燥機は、医学や生物学の基本原理とは異なるもので、45℃以上の温度や、風力を用いて乾燥させています。バイオ乾燥機の技術とは全く異なるものです。


画像の説明
佐賀県の低温乾燥機

画像の説明
低温乾燥機バイオ乾燥機)の庫内

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析