「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

価格、保証期間

価格と保証期間 


(A)価格

価格と設備投資額は?

価格は貴社が決めて下さい双方で話し合った後に合意した設備投資額が弊社がご提示する見積価格です。バイオ乾燥機の開発理念の一つは、林業に携わるどんな企業にもバイオ乾燥機が採用可能となる極めて低い投資額となれる乾燥機が出来ないか?です。それには高額な金属構造体や、蒸気や高温を作る機械類では高額すぎます。
低コストで出来る方法があります。バイオテクノロジーを最大限に駆使することです

資金が十分でないけど?

「今まで天然乾燥をやってきた。良質の乾燥材を提供してきたので工務店さんは満足している。しかし、含水率を15%以下にするには天乾では時間がかかりすぎて生産性が悪すぎる。
かと言って、乾燥機を導入するだけの十分な資金がない。
しかも我々小規模製材会社にはなかなか助成金を提供してくれない。。。!」

一番の「低コスト」はどうすればいいですか?

弊社では、ユーザーに導入資金が十分でなくても、国や県の補助金を得られなくても、問題なく導入が出来る方法をユーザーと一緒に考えます。

バイオ乾燥機を導入したユーザーは様々ですが、厳しい状況の中でも導入された以下のような製材所が少なくありません。

  •  天然乾燥では生産性が上がらない。しかし導入資金が十分にない。
  •  県などに補助金を申請したが、いつも採用されない。
  •  県などに補助金を申請したが、バイオ乾燥機では採用されない。
  •  津波で全てが流されたので資金は全くない。しかし、工場の再生には乾燥機が必要だ。
  •  月末の給与支払いにも苦慮している。でも苦境を脱するには乾燥機が必要だ。

などなどです。

>> 補助金

それでも導入できる方法を教えます
今まで、20社以上が、資金が十分でない状況下でも導入することが出来ました。今までの概念を捨てればバイオテクノロジーが解決してくれます。一緒に考えましょう!

(B)保証期間

バイオ乾燥機保証期間は以下に分かれます

構造の保証期間: 20年間

但し、一部分の金属(ビス、兆番など)は全てステンレス製である必要があります。また、住宅と同じ要領で補修を施すことで、半永久的バイオ乾燥機能を維持し、高品質の乾燥を継続させることが可能です。

付帯設備保証期間: メーカーの保証期間に準じます

ヒーターや電灯などの付帯設備は消耗品であるため、故障した場合には各メーカーの保証条件に準じます。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析