「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

杉・桧のバイオ乾燥材

バイオ乾燥機の名前がついた マネもの が各地で製造販売されています。バイオ乾燥機の製造販売元は弊社のみです。


 バイオ乾燥材  

本来の乾燥には、木材が持つ強度を保つために細胞を破壊させないことが第1の条件で、次にリグニンを酸化させて変色や臭いを発生させないことが第2の条件です。バイオ乾燥材は、設定温度が地球の環境平均温度である35℃のため、細胞の破壊をさせず、リグニンを正常に維持させながら、美しい風合いを保ちます。

画像の説明 

画像の説明

画像の説明 

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明



>> バイオ乾燥材
>> 日本強靭化木材株式会社
>> 強靭化木材
>> 全国100基のバイオ乾燥機
>> バイオ乾燥機の現場説明会
>> NHKスペシャル
>> テレビで放映
>> 新生歌舞伎座 檜舞台にかける男たち
>> 檜舞台にバイオ乾燥材
>> 百年檜の乾燥現場
>> 南足柄 バイオ木材乾燥機完成
>> 文化財建造物と強靭化木材
>> バイオ乾燥機はなぜ超低コストか?
>> 奈良時代の木材乾燥
>> バイオ乾燥機と蒸気高温乾燥機の比較
>> 秋田県のバイオ乾燥機
>> バイオ乾燥材の品質管理
>> 様々なタイプ
>> 杉・桧のバイオ乾燥材
>> 5日間の乾燥試験
>> フローリングのバイオ乾燥
>> 角材・平角材のバイオ乾燥
>> 東大寺
>> 厳島神社
>> 新技術
>> お施主様に触れ合う木材乾燥
>> プロフィール

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析