「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

百年檜の乾燥現場

バイオ乾燥機の名前がついた マネもの が各地で製造販売されています。バイオ乾燥機の製造販売元は弊社のみです。


「檜舞台」のバイオ乾燥現場

画像の説明

画像の説明

檜舞台」のヒノキは2基のバイオ乾燥機が使用された。当製材会社はバイオ乾燥機を導入してから、皇居、東大寺、さらに三重県立美術館、三重県立博物館などの多くの重要文化財建造物にバイオ乾燥材を納めてきた。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

バイオ乾燥機が関与した「檜舞台」や国立劇場の舞台などのヒノキ床板を乾燥する場合の設定温度は35℃前後で、含水率は12%以下に下げられる。仕上がり材は、材中の含水量を最低レベルまで下げたことと、細胞を破壊させていないことから強度が増長し、舞台上で使用される大道具や激しい人の移動に対しても傷がつきにくく、長期の使用に耐えることが出来る。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析