「木で木を乾燥」、「細胞を破壊しない乾燥」、「35℃で乾燥」と表示している乾燥機はバイオ乾燥機株式会社が世界で初めて開発したものだけです。その他は、全て偽造品です。偽造により問題が発生しましたら弊社にご連絡をお願いします。

バイオ乾燥機 : 温度35℃の超低温と木で木を乾燥させる、新技術の木材用乾燥機。

電気のいらないクーラー

電気のいらないクーラーとは?

地球唯一の再生資源である木材を使った木質性クーラーです。
製材会社が製作したので、ごつくて家具調とは言えませんが、健康重視の脱電気・脱石油・脱原子力のクーラーです。



宮城県の被災地に設置された「電気のいらないクーラー」


電気のいらないクーラーの特徴

電気のいらないクーラー」は、自然の木材を使った「木」のクーラーです。

木の細胞の水の流れ理論を応用したバイオ技術で、再生資源である木でクーラーが出来ることを立証しました。
化石燃料や原子力燃料を使わないこと、地下資源を無駄使いしないで、環境と健康を重視する想いを「木のクーラー」に込めました。

地球の資源を人間は無意識に使い果たし、今世紀末には多くの資源が枯渇します。
1000年後の小学校では、「むかしむかし、地球にはいろいろな資源があったとさ、自動車とか、飛行機みたいな乗り物もあったとさ…」と言われかねません。
人間に地球資源を勝手に枯渇させる権利はどこにもないはず、との思いから、当社は地球で唯一の再生資源である木を使っての新産業を興す目的で、「電気のいらないクーラー」をプロデュースしました。

部屋の中のハウスダスト、花粉、におい物質、カビ、微生物、新建材から出る化学物質などの浮遊塵の多くは空中の微小な水滴に付着しています。
電気のいらないクーラー」は、これらの浮遊塵が付着した水滴をもしっかり吸着します。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析